ウォーキングを楽しんでます

未分類

私を知る人はびっくりしているでしょうね。

ウォーキングとは無縁の人でしたから。

・始めたきっかけ

きっかけは単に時間が出来たから。

勤め先がコロナの影響で自粛から支店の閉鎖、契約解除。

職を失って時間が出来たのです。

それだけではなかなか重い腰は上がりませんが、もう一つきっかけがあります。

沖縄旅行で出会った手相占いのおっちゃん。

普段は占いとか全然興味がないのになぜかその時は少し戻ってまでも話を聞いた。

言われた当初から気にはなっていたが当たってる?!と思えるのだ。

よくぞご無事で。2度死に直面してますが強運のおかげで今がある。普通の人なら自殺しててもおかしくない茨の道を乗り越えて来てます。この先は超フラットな道。何も不自由無く過ごせますが、近いうちに「排除」されます。しかしこの排除はあなたにとって悪い事ではなく良いステップになります。これからを存分に楽しんで。何も悪い事は無いから。

私の緊急入院歴は2回。
2回目は目を閉じたら次は起きれないんじゃないかと思ったぐらい。

それと、この時言われた「排除」がとても不気味でしたが仕事を失って「この事か!」と。

しかしこの「排除」がステップになって楽しめる。

私にはもうワクワクしかない。
急にブログを始めて今度はウォーキング。

・ウォーキング初日

始めたのが真夏。セミがガンガン鳴いている。

子供達の学校が始まり一人はお弁当。一人は午前授業なので家でお昼。

バタバタの午前中にウォーキング開始。

ズボラな私はスニーカーの紐を縛り直すことは無く、緩めに縛った靴をスッと履き帽子を被りスタートした。

歩いている人って意外に多い。知らない世界だった。

えっ、マスク?! すれ違う人は皆さんマスクをされてる。

ごめんなさい。

マスクをしていないので気が引けるがせめてすれ違う時は息止めます。

45分ぐらい歩いて帰宅。

日頃全く歩かない車生活の私にはかなりハード。
通勤も車だったので歩く習慣が全く無かったのだ。

足がパンパンな気がしたからストレッチ。

ふくらはぎを伸ばした瞬間に、「イタタタ」一瞬で足がつりました。

気が付けばお水を全く飲んでない。

子供のスポーツ中は足がつらない様にお水を飲みなよと口うるさく言ってるのに自分で検証。あまりの痛さに爆笑。

もう一つ痛みが・・・。靴擦れ。

・歩いて気が付いた注意点

真夏なので日焼け対策はもちろん、お水を飲んで、靴紐は足の甲からしっかり締める。

凄く基本的な事にやっと気が付きました。

・魔のお盆期間

ウォーキングを始めて一週間でお盆休みがやってきた。

今年はコロナの影響で旅行も行かないので毎日だらだら夜更かし。

出かけられないので食べる事ばかり。

朝から晩まで食べる量が半端ない。

ここで歩く事すら止めたらブクブク太る一方。
食べる為に歩くのだ。

家族が起きる前に終了したいので朝の6時スタートに変更。

時間を変えるとそれだけで新鮮。
新しい発見も楽しい。

・習慣化

2週間も続くと生活の一部。
習慣化された気分。

運良く雨で邪魔されることも無く毎日歩ける。

同じ時間に歩くとすれ違う人も一緒。

70歳ぐらいの爽やかなご夫婦に認知されたようで挨拶をする様になった。

素敵な出会い。

毎日会う人に会えない日は少し心配にすらなる。

私も脱落組に思われない様に同じ時間に歩き続けるモチベーションにもなっている。

・メニュー変更 筋トレ追加

お盆休みの爆食のおかげで減らない体重。

当たり前、45分のウォーキングの消費カロリーはせいぜい160kcalぐらいだから。

悲しいかなトースト1枚ぐらい。

少しは筋トレして筋肉量を増やし代謝を上げようと考えましたが…全く筋力無し。

腕立て伏せも出来なければ、腹筋なんて一回も出来ない。

なぜか背筋?背中が痛い。

身体を起こす事が出来ないから足上げで腹筋を鍛えなくちゃ。

・規則正しい生活

日中は熱くなるので朝に行きたいが子供達のお弁当が始まると早朝が勝負。

早起きして帰って来ないとお弁当作りがバタバタする。

そんな緊張感から目覚ましを止めてからダラダラする事が無くなったのだ。

これは大きな進歩。

・めちゃめちゃ楽しかったウォーキング

そう♪今日のウォーキングが楽しすぎて日記代わりにご報告。

今朝の天気予報は早朝から雨☔

前の晩から分かっていたので目覚ましをいつもより遅らせ早朝ウォーキングは中止。

久しぶりにゆっくり出来る朝。

目覚ましを止めてムニュムニュしていたらまさかの二度寝!

軽く寝坊、飛び起きて慌ててお弁当を作り、子供達をいつもの時間に見送り任務完了。

さあ、雨も降っていないからウォーキングの準備を始めましょう。

出かけついでに薬局に寄りたいからオープン時間に合わせて10時過ぎに帰宅予定。

薬局の割引レシート、ポイントカード、クレジットカード、ショッピングバッグをポケットに。

ノーメイクなので万が一の為のサングラス。

もう両方のポケットはパンパン。

帽子をかぶり片耳イヤホン、靴紐をぎゅっと締めて出発です。

一時間あるからいつもより遠くに行ける♪
なんだかそれだけで楽しい。

時間帯が違うと新たな出会いが早速訪れた。

思わず二度見。

おじいさんの自転車、なんか変。電動アシスト?

普通のママチャリに車のバッテリーみたいな物が?自作?

おじいさんはベンチに座り休憩中。

お願い、その自転車乗って見せて。

残念な事にそのおじいさんは動かず、乗っている姿は見れなかった。

今度は小型犬。

歩車道境界ブロックの上をひたすら走る。

子供が小さい頃を思い出しほっこり。

おばあちゃんと散歩している女の子のスキップ。

何か違うけどめちゃくちゃ可愛い。

もうニタニタが止まらないウォーキング。

時間があるのでいつもより先へ、公園のブランコで遊ぶパパと子供。

横断歩道に差し掛かったとき、爆走してくる自転車。

子乗せ自転車を必死で漕いでるお母さん。

その先は坂道、一気に登りたい気持ちはよくわかるので私は横断歩道に背を向けて渡る意思が無い事を示すと、「ありがとう」と爆走して行きました。

もう楽しい事の連続。

ウキウキで歩いていると今度は私に坂道の試練。

なだらかな坂道が続きペースダウン。

そろそろ折り返し、木が生い茂る涼しげな道に差し掛かった。

ん、ここは変わった雰囲気。

駐車車両がやたらと多い。しかもエンジンがかかって停車。

お仕事中のドライバーさんの休憩の場になっているようだ。

並ぶ車が少し不気味。

シートが倒れてる車、何か食べてる人、歯を磨いてる人?!

ちょっと足早に通過。

やっといつものコースに戻りここから25分ほどで薬局だ。

あれ?ポツポツと雨が降り出した。

出発前に雨雲レーダーでチェックしてきたのに予定より早い降り出し。

まさか、私は雨にあたらない晴れ女なのに降る訳がない。

あれ?あれ?結構降ってきてスピードアップ。

すると、携帯の着信音が鳴り相手は義理母。

母「今どこ?今から傘を持って行こうか?」

私「要らない、要らない、そんなに降ってないし、大丈夫ありがとう」

なんだその優しさは?先日

母「アンタほど酷い嫁はおらん!」

と暴言を吐いた同一人物とは思えない。

その優しさをもう少し感情のコントロールに使って欲しい。

雨もだんだん強くなってきた。

薬局に寄るのは諦めて少しでも早く帰宅しよう。

同じコースを歩いていると信号のタイミングも頭に入っている。

次、あの青信号を逃したらかなり待たないといけない。

青になるタイミングに合わせて少し小走った。

そのままの勢いでもう少し、もう少し、次の交差点まで走って死ぬかと思った。

でもその距離は地図で確認したらたったの170m

たったの170mも走れない私。絶望。

雨はどんどん強くなるけどこれ以上走れない。

すたすた歩くしかない。

こんなに雨に濡れたのは久しぶり。

ここまで濡れたら楽しくなってきて諦めモード。

雨雲レーダーのスクショを撮って楽しむ始末。

あと少しでお家。

あれ?止んだ。

お家に到着した時は雨も止んでいるのにビショビショの私。

ポケットのレシートやカードはグショグショ。

貴重な体験に笑いが止まらない。

ますますウォーキングが楽しい。

皆さんも歩いてみてはいかがです?楽しいですよ。

有益な情報も無いただの日記を最後まで読んでいただきありがとうございました。

こちらもどうぞ【沖縄旅行】台風接近中でも行きたい!

タイトルとURLをコピーしました